触れる機会を増やすことになれば

英語を増やす機会はなるべく多いほうが良いでしょう。
英語ができるようになる人はそれだけ英語と接する機会が多いからできるようになるわけです。
英語に触れる機会は実際の生活の中で多くあるかと言われるとほとんどないと思います。
ですが外国人と比べれば英語が外国人ができて当たり前なのです。
それは英語に接する機会が多いから、ただそれだけなのです。
日本人だって同じことが言えます。
昔からずっと日本語を使い話、字も練習をしてきました。
すべては日本語と接する機会が多かったら上達をするスピードが早くなったのです。
ですからまずは英語と触れる機会を少しでも増やすことを心掛けてみてください。
どのように増やすことができるかと言いますと、ほとんどが人の趣味に当てはまる部分があると思います。
例えば海外ドラマを楽しんでいたり洋楽を聞いている人などいると思います。
海外ドラマは字幕で表示をさせれば英語を堪能することができますし、洋楽は英語の意味として理解して聞くことができれば勉強になります。
趣味を通じて英語と触れることができる機会がある人は積極的に取り組んでみてください。
必ず英検の勉強にも少しずつですが、変化が出てくると思います。
変化が出てくるとそれは成長に繋がりますから大切にしていきましょう。