日本人の間違った勉強法とは?

頭が良いと言われる日本人も英語力となれば世界でも最下位に近いというのが事実です。
その理由はやはり間違った学習法をしていることが原因です。
間違った学習法にもさまざまなものがあります。
努力をしないで英語が話せるようになるという説や、聞くだけで英語が話せるようになるという教材、などなど、街中に間違った英語の勉強法が横行しています。
ここで具体的な教材名やサービス名を挙げることは控えておきますが、日本人の英語勉強への悪影響という題でこの件に書かれたサイトがあり、まさにそのとおり、間違った方法があたかも正しいかのようになってしまっていることが最大の問題です。
英語はそんな安易な方法で勉強をすれば身につくものでしょうか。
そんなことはありません。
大切なことはバランスです。
偏った学習ではなく総合的にバランスの取れた学習が英語力になります。
そのため、すべてのスキルをまんべんなく学習できる英検はとてもすぐれた英語の勉強になります。
英検は試験ですが、英検をとおして身につく英語力は本物で、話すことも聞くことも、読むことも書くことも、まんべんなく力をつけることができます。
そのため、間違った勉強法をしている日本人こそ英検を受けて、本当に使える英語力を身につけてほしいと考えています。
そうすれば日本人の英語力は世界でも通用する高いものになることでしょう。
ですので今こそもう一度英検の価値を見直すときではないでしょうか。
誰でも手軽に受験できて英語の上達ができる英検にぜひ挑戦をしてみてください。